2007年04月12日

腕部完成

今日(11日)は仕事が休みだったので、思う存分作業ができました。
そんなわけで、腕部の組み立てです。

私は、接着しなくても大丈夫なところは極力接着しないで組み立てています。後からビームライフルを持たせて、腕の角度を変えたくなったときなどに、作り直すパーツが少なくてすむかな、とちょっと前に思ったからです。
設計のときから考えていればよかったのですが…

SFG0411a.jpg

6-1を組み立て、6-2の穴に通し貼り付けます。

SFG0411b.jpg

裏から見るとこんな感じです。
そのあと、6-2を組み立てます。(イ)

SFG0411c.jpg

6-3、6-4を組み立て、貼り付けます。
o印が上面にくるようにします。
6-5、6-6も同じに組み立てます。

SFG0411d.jpg

貼りあわせます。

SFG0411e.jpg

6-7の白い部分に貼り付けます。

SFG0411f.jpg

6-7、6-8を印刷面を逆にして貼りあわせます。(ロ)

SFG0411g.jpg

6-9、6-10、6-11を組み立て、組み合わせます。(ハ)
6-9と6-10の組み合わせがきついようです。
6-10の穴部分は切取線より若干大きめに切り抜いた方がいいようです。
6-10は側面ののりしろがある辺が後にくるように組み合わせます。

SFG0411h.jpg

6-14を組み立てます。人差し指部分は指先から内側に来るように、そして、赤線の角が合うように貼りあわせていきます。
わかりにくく、写真もピンボケですみません。

SFG0411j.jpg

6-14に6-13を貼り付け、ハに貼り付けます。
6-12も組み立てて、貼り付けます。

SFG0411k.jpg

イとハを赤線の辺を合わせて貼りあわせます。(ニ)

SFG0411l.jpg

ロとニを組み合わせます。

SFG0411m.jpg

6-15から6-17を組み立てます。

SFG0411n.jpg

上からかぶせて、胸部に差し込みます。
左腕も同様に組み立てます。

あと一息です。

SFG0411o.jpg

試作との大きさの比較です。
80%の大きさですが、かなり小さくなったように感じます。
posted by たーぼ at 07:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ストライクフリーダム組立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は今日お休みだったので、腰、両腕と一気に作りました。ホントかっこいいです(TT)
余談ですが、ビューワー2の表示(V)内に「のりしろを隣接色で塗る」という機能がありますが、1でこの機能あったでしょうか?今回たーぼさんのデータDLするにあたり、ペパクラのHPから2をDLしたのですが、ひょんなことからこの機能を見つけ、大変役立っております。といいますのも、今までわたしは切断面の色塗りと合わせてのりしろの境目も色塗りしていましたので、この機能が付いた分作業がはかどりました(^^)
ただ出来れば、「指定箇所のみ解除」機能も付加してほしいところですが…(タダで貰っといて贅沢?(^^;)
Posted by ロンリー at 2007年04月12日 16:16
>ロンリーさん
ありがとうございます。
残すところバックパックのみとなりました。
あとすこしお付き合いください。
ビューワー2についてですが、私がペパクラデザイナーとビューワーの存在を知ったのが昨年末で、そのときにはすでに2になっていたのでよくわかりません。
切断面の色塗りをしておられるのでしたら、私の組み立てたものよりきれいに仕上がっていることでしょう。完成したら、写真を送っていただきたいです。
Posted by たーぼ at 2007年04月13日 03:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。