2008年02月29日

「Hi-ν」腕部の公開&解説

今回の山場、腕部の公開です。

右腕

arm_r.gif

左腕

arm_l.gif

それでは解説です。
ちょっと長くなります。


まずは右腕からです。

080229a.jpg

11、14を組み立てて写真のように貼り合わせます。11の3つ並んだのりしろは真ん中だけ折り目をつけます。14は11の3つののりしろ部分にはみ出ないように貼り合わせてください。

080229b.jpg

080229c.jpg

080229d.jpg

17に丸みをつけて、巻きつけて、重なる部分を貼り付けます。
11、14には接着せずに、回るようにします。
あまりきつく巻きつけると回らなくなるかもしれないので、振っても抜け落ちない程度にしてください。
また、斜めの辺を内側に、角度の広いほうを11の側にしてください。

080229e.jpg

8を組み立てて、先程の筒部分を差し込んで接着します。
乾いたら回るかどうか確認してください。

080229f.jpg

080229g.jpg

11の折り目をつけたのりしろに、18を写真のように貼り付けてから組み立てます。

080229h.jpg

9を組み立てて貼り付けます。
ここまでは左腕も一緒です。

080229i.jpg

15を組み立てて赤線部分をそろえて貼り付けます。

080229j.jpg

080229k.jpg

080229l.jpg

7、10、13を組み立てて貼り合わせます。
腕との接着は右腕は写真の向きに貼り付けます。

080229m.jpg

12を組み立てて貼り付けます。

080229n.jpg

4と16を組み立てて写真のように貼り合わせます。

080229o.jpg

1、2を組み立てて貼り合わせます。
赤線部分をそろえてください。

080229p.jpg

3を写真のところまで組み立てます。

080229q.jpg

080229r.jpg

3を赤線部分をそろえて貼り合わせます。

080229s.jpg

腕と肩を赤線部分をそろえて貼り合わせます。
右腕の完成です。

そして左腕です。

080229t.jpg

ここまでは右腕と同じです。

080229u.jpg

12と拳を組み立てて写真のように貼り付けます。特に拳の向きに注意してください。

080229v.jpg

右と左では拳の向きが違います。

080229w.jpg

腕を体に写真のように貼り付けます。

080229x.jpg

上半身と下半身はまだ接着していません。

長くなってしまいました。お疲れ様です。
posted by たーぼ at 22:59| Comment(4) | TrackBack(0) | Hi−ν組立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
組みごたえがありそうです。早く取り掛かりたい・・・。
でも脚の設計でつまづいてるんです。長さ、大きさ、バランス、めちゃくちゃ難しいです。
基礎はたーぼさんの設計のままなのですが。
初心者は何やっても遅くて歯がゆいです。
Posted by ジョーシー at 2008年03月01日 01:11
シールドを持たせる腕の向きを決めかねて、上腕部分で回転するようにしたので解説がややこしくなっていますが、実際はそんなに複雑ではないと思うのですが、どうでしょう?

脚の設計、がんばってください。
私はこのスタイルの設計に大分慣れてきたので、脚の長さではそれほど悩みませんが、角度とつま先の開き具合ではとても悩みます。いくつも作って見比べて、ようやく決まるといった感じです。
Posted by たーぼ at 2008年03月02日 00:57
ようやく追いついて…はいませんが頂いていきます。
欲張らずに一体ずつ作るべきでした。
腕を全部作り終えるのに4日はかかりそうです。
Posted by ニキ at 2008年03月02日 10:49
ニキさん
複数同時進行、お疲れ様です。
次のファンネルは6つも作ってもらわないといけないので、なんだか申し訳ないです…
Posted by たーぼ at 2008年03月03日 02:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。